『よるのないくに』プレイ日記その10

よるのないくに (初回封入特典(特製従魔 がすとちゃん ダウンロードコード) 同梱)
よるのないくに (初回封入特典(特製従魔 がすとちゃん ダウンロードコード) 同梱)

クリア後のエクストラシナリオとトゥルーエンディングの内容
ネタバレ注意

ナイトメアフォーム

クリア後に解禁されるナイトメアフォーム
強いのは強いんだけど特殊な変身因子を持った従魔を
アクチュアライズで引き当てないといけないから作るのが面倒臭いw
おんたんは一発目でウォルフで引き当てれたからいいけどフォームの仕様面倒臭すぎだろ……
強さはチート級なのでナイトメアフォームは面倒臭くても作る価値あり

夜の君?

序盤のCGのこれはやっぱりアーナスのナイトメアフォームと関係あり?
この辺作中で詳しく語られてないけどw
設定の投げっぱなしが多いゲームだ……



よるのないくにミストラル戦

「ただし――手加減はできないけれど」

トラウマが発症しそうなグリーン姉さん
エクストラシナリオのボスとして登場
装備で耐性整えておかないとかなりきつい戦闘でした
このボスは強敵だったなぁ



クリストフォロス戦

「集え魔楽器達よ。さあ共に奏でよう」

エクストラシナリオの最後で初のクリストフォロス戦!
まさかのクリストフォロスが作中最強のボスでしたw
事前情報時点では序盤のボスで途中退場?て予想してたらw
クリスが最強ボスだったと予想出来ていた人はほぼいなかっただろうw



この島のどこを見つめても、胸が痛むの。ほんの一年前、この風景の中を、誰かと歩いていたはずなのに

「この島のどこを見つめても、胸が痛むの。
ほんの一年前、この風景の中を、
誰かと歩いていたはずなのに」


アーナスが蒼い血からリュリーティスを救った代償として
リュリーティスの心からアーナスの全てが消えていた

ただいま、リュリーティス

「ただいま、リュリーティス」

戦犯黒猫の手によってアーナスとリュリーティスは巡り合う

おかえりなさい、アーナス!

「おかえりなさい、アーナス!」

アーナスを見て記憶を取り戻した模様

よるのないくにトゥルーエンド

二人は再び巡り合えたというRPGのよくある王道的な真のEND
強いて違うと言えば女同士なとこかなw


プレイし終わってこのゲーム実際良ゲー?クソゲー?聞かれたら
「人を選ぶゲームで楽しめる人は楽しめるゲームだけど色々惜しくて物足りないゲーム」
と答えるかなぁ……
どの辺が良くてどの辺が駄目だったかはプレイも一通り終わったので
次回アップ予定の『よるのないくに』のレビュー記事で語ります

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する