スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラッグ オン ドラグーン3』という本当の意味でのクソゲー

ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド
ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド

『ニーア』新作出るそうですねー
ヨコオタロウ氏のゲームは奇抜すぎて展開予想出来ない点や
突き抜けた程の鬱展開が興味を示す点かと思います
『ニーア』新作と聞いて本当の意味でクソゲーだった
『ドラッグ オン ドラグーン3』を思い出してしまったので少し語ります

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズについて




空飛ぶ赤さんの大群の衝撃映像で有名な『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ
playした事ない人でも名前は聞いた事はありそうな鬱展開まっしぐらなシリーズです
救いのない物語性はシナリオライターの虚淵氏の作品に似通っている面もある
マジキチが褒め言葉になる変わった作品



『ドラッグ オン ドラグーン3』のキャラデザ


ピアノ曲集 ドラッグ・オン・ドラグーン3 オフィシャル・スコア・ブック 岡部啓一・帆足圭吾(MONACA)監修 (楽譜)
ピアノ曲集 ドラッグ・オン・ドラグーン3 オフィシャル・スコア・ブック 岡部啓一・帆足圭吾(MONACA)監修 (楽譜)

そのシリーズの一番新しい3は何を思ったのか
初見で見た人はプリキュアて勘違いしそうな程に路線変更しました
中身はプリキュアていうよりも舞-HiMEの後期みたいな感じだけど

ローゼンメイデン 雪華綺晶 (1/3スケールPVC塗装済み完成品)
ローゼンメイデン 雪華綺晶 (1/3スケールPVC塗装済み完成品)

主人公のゼロのデザインと性格はローゼンメイデンの雪華綺晶と水銀灯混ぜた感じ
右目から花が咲いてる点は言い逃れ出来ないレベルで雪華綺晶の影響受けている



問題のクソシーン


キャラデザとか音楽とかグラもそこまで悪くないといい材料は揃っていたのに
何だこれは……な出来の本作
どの辺がクソゲーかと言うと……

おおおおおーいっ!クソドラゴン!おーい!

「おおおおおーいっ!クソドラゴン!おーい!」

……( ^ω^)



……(;^ω^)

おわかり頂けただろうか?
これが本当の意味で真のクソゲーである
ここまで豪快にう○こするシーンをストーリーに組み込んで
視聴回避不能にしたマジキチゲーて他にあるんだろうか……

ミハイルの問題シーン

ミハイルが堂々とショ○ベンする誰得シーンもあるよ!



その他の問題点


ドラッグ オン ドラグーン3
ドラッグ オン ドラグーン3

『ドラッグ オン ドラグーン3』は、一々下品すぎたり、モザイク掛けるシーン間違っていたり、
反応に困るレベルのメタ発言多かったりとノリについて行くのが中々上級者向けですw
最後は何故か突然音ゲーになって、その音ゲーの最後に終わりと見せ掛けて
視認出来ない譜面があったりと鬼畜仕様な初見殺しが目立つ
キャラも癖がありすぎてアレな人が多いけどデカートさんのブレない面白さは必見w



楽曲の完成度の高さは高評価


DRAG-ON DRAGOON 3 Original Soundtrack
DRAG-ON DRAGOON 3 Original Soundtrack

雰囲気のいいクソゲーは楽曲良好の法則に基づいてDOD3の音楽も神がかっている



5姉妹戦の曲はどれも格好いい



フォウ戦の曲『防来/アルマロス』はイントロから最後までどのパートも文句無しの神曲
Tag: DOD3
Category: ゲーム

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。