すき家から豚丼が消えてた

「豚丼」はどこへ行く すき家は休止したが…

アメリカのBSE騒動で調達しにくくなった牛肉の代用で始まった「豚丼」。そのメニューが、牛丼チェーンの一つ「すき家」から、姿を消すことになった。代用とはいえ、ある程度定着したことから、惜しむ声も聞かれる。豚丼はどうなるのか。

「主力の牛丼とカレーを値下げするため」

すき家の豚丼が休止に 一口に「豚丼」と言っても、牛丼チェーンによって呼び方が異なる。吉野家では「ぶたどん」と呼び、今回販売を休止するすき家では「とんどん」と言っている。松屋では、「豚(ぶた)めし」だ。

そもそも牛丼屋の豚丼は、BSE問題で2003年末にアメリカ産牛肉が輸入できなくなったのがきっかけ。安い同国産牛を使う牛丼チェーンがほとんどだったため、国産では採算が採れないなどと騒ぎになり、苦肉の策として「代用丼」が生み出された。その性格から、各社で豚丼の呼び方が分かれているらしい。

その後、アメリカ産の輸入が再開され、牛丼が復活したが、多くのチェーンで、豚丼の販売が並行して続けられている。しかし、ここに来て、すき家が、2009年4月23日から豚丼の販売を休止することを明らかにした。

http://www.j-cast.com/2009/04/17039630.html

豚丼


マジかよ…

すき家から豚丼消えてたのかよ…
最近行ってなかったから全然知らなかったお…
牛丼チェーン店ですき家の豚丼が一番好きで一時期通いまくってたのに…
ネギ玉豚丼とかうますぎてやばかったのに!!!!!!
すき家の牛丼とか不味い上に臭いから豚丼なくしたら客足遠のくだろ…
何考えて豚丼無くしてんだよ…ふざけんなし

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する